読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードルを上げてしまった

 ほ〜ぅ。知らなかった。

ちなみに、サザエは英語でTurban Shellというそうだ。

これも知らなかった。

検索するのをサボっていたのも事実。

 ところで、私がよく行くLocalの魚屋さんは、

今までSouth Carolinaで見た事が無かった物を仕入れる事がある。

ちょっと前にはアワビ(小さめ)、先週はタコ。

そのうち、サザエやナマコも登場するかなーと、ちょっと期待しています。

でも、ナマコは水族館でしか見た事がないのだよなぁ。

 タコもアワビも、子供の頃から食べていたものなので、

「ひさびさっ!」と買いに行ったのですが、

それが原因で、ハードルを上げてしまっているみたい。

「君は(レアな食材)チャレンジャーだね!」と。

 しかも、魚をさばいた事もない私が、

アワビの処理の仕方をググッた後に、魚屋の店主との会話で

「そうそう。口を切ってね」などと

知ったかぶりを披露し、どんどん勝手にハードルを上げた。

 そして、今日、鮭とマグロ目当てで魚屋さんに行ったら、

店主さんが

「これ、初めて仕入れた貝。試食してみて」と

”Chocolate Clamというものを持たせてくれた。

チョコレート貝?名づけのセンスが恐い。

そして、Yahoo JapanでもGoogleでも

まともな日本語検索結果が出ない貝。

なんなんでしょう?

自己責任ですが・・・

■日本のサザエ、「新種」だった 学名あったのは中国産

(朝日新聞デジタル - 05月20日 01:42)