読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【愛知】JR東海道本線踏切内で男性はねられ死亡 落としたペットボトルを取りに戻る

JR踏切で男性はねられ死亡

愛知県一宮市JR東海道本線の踏切で、20代くらいの男性が列車にはねられ、死亡しました。

 

12日午前0時すぎ、一宮市今伊勢町馬寄のJR東海道本線の踏切で、20代くらいの男性が列車にはねられ、死亡しました。

 

列車の乗客約220人にケガはありませんでした。

 

一宮警察署によりますと、男性は同僚と一緒に同僚の自宅に向かう途中、踏切を渡りきった後に、踏切内に落としたペットボトルを取りに戻ったところ、列車にはねられたとみられています。

 

警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の詳しい状況を調べています。