読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【経済】中国で個人資産1億円超の富裕層が400万人を超える、資産1000万円超の中間層も7000万人に [無断転載禁止](c)2ch.net

【経済】中国で個人資産1億円超の富裕層が400万人を超える、資産1000万円超の中間層も7000万人に [無断転載禁止](c)2ch.net

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489642239/

http://jp.xinhuanet.com/2017-03/16/c_136133217.htm

最新の研究結果として発表されたところによりますと、中国には、個人資産が1000万元(約1億4500万円)以上の

富豪が400万人を越えていることが分かりました。このうち、資産が1億元(約14億5000万円)以上の富豪は15万人で、

世界でもっとも大きな富豪グループが形成されていることになります。

中国の人々のライフスタイルを研究するコンサルティング機関、財富品質研究院が14日、海外の生活を基準に、

中国の富裕層の生活を紹介する初めての報告書を発表しました。報告書では、純資産が1000万元以上の富裕層を「要客」(英語名VVIP)と呼んでいます。

それによりますと、中国には、純資産が100万元(1450万円)以上の人が7000万人を超え、

その資産総額は30万億ドルと、米日を超え、世界一位にランクされています。

2016年、「要客」の海外旅行支出は、6000億元を超えるほか、贅沢品の消費額は4800億元に達し、

海外で贅沢品を購入する金額は、年間一人当たり12万元を超えています。

「要客」を中核とする中国の消費者は、世界の贅沢品市場の半分近くの商品を購入しており、贅沢品市場を主導しています。