読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山〜熊どーんまで (=゜-゜)(=。_。)(=゜-゜)(=。_。) (後編)

拾った木の棒を、杖がわりに歩いてきたが、ココでお別れや〜

歩道に出て、少し歩いたら、車を止めた場所に

下山終わって思った事は、温泉後に、こんな冒険が待っていたとは

山歩き用の靴を履いてくればよかったよ

くたびれたが、なかなか面白かったっす

天候が晴れで、本当に良かったよ

山(旅)を甘くみてた〜

昼飯は、またぎの里の『熊どん』にて!

獣の肉を食らうぜ!

やっぱりここは、どんでしょうね!

串焼きは、みんなでシェアしま〜す

上から、熊、鹿、猪。

熊に、熊汁そば。

3人は、どんだ

熊どん。

熊どん!どーん

でも、苦手かも

そんな大将の手は、まさに熊のようだった