読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チョー庭仕事】 植え替えた≪ヒメリュウキンカ≫が、着々とつぼみをつけている☆

 うっかり地下茎を掘り出してしまった為に、恐ろしいほどに芽を出してしまった≪ヒメリュウキンカ≫のうち、ラッシュ時の山の手線並みのギューギュー詰めになっていた分をゆったり(?)と植え替えた60センチ角プランター

 植え替えたからなのか、あっという間につぼみをつけ始めた。

 義弟の≪スイセン花壇≫の奥のツツジの根元にも1株立派な≪ヒメリュウキンカ≫があって、こっちは30センチ近い丈に伸びてキレイに花を咲かせている。

 このコたちを昨年見つけて、ぐぐったんだよね〜

 ≪ゴヨウマツ≫の足元には≪タマリュウ・マット≫を貼ってしまったので、今年の義弟の庭には、この一株だけが咲き誇っている。

――よく見たら≪スイセン花壇≫の中にもまだ小さな≪ヒメリュウキンカ≫の株がいくつかあった。

 結局、増えるってことだね〜

 まー

 ≪ヒメリュウキンカ≫は初夏には地上部分がすっかり消えて地下茎だけになってしまうから、スイセンが終わった後に、何かを植えなければ……スイセンの葉っぱだけではちょっと寂しいかな?

 宿根草を調べなければ!

 

 今後≪ヒメリュウキンカ≫をどう扱ったら良いか?

 これがイロイロ難しい。

 特にレイズドベッド花壇にモシャモシャと繁茂してしまった恐ろしいほどの数の芽。

 いや、もう……芽っていうサイズじゃ無いから、やっぱり花壇の中でも

ラッシュ時の山の手線レベル

になりつつある。

 5号素焼き植木鉢が4つ。

 4.5号素焼き植木鉢が4つ。

 埋めてあるんだけれどなぁ〜

 ≪ビオラ≫と≪チオノドクサ≫が重ねてあるんだけれど……これだけギューギューだと、やっぱり背丈が伸びちゃうかな?

 そうなると、埋め込んである植木鉢の中身を考えなくちゃいけないのかな〜

 困ったなー

 今のうちに取り除いた方が良いんだろうか?

 とりあえず、花が終わったら、せっせと花がらを取り除いておかないと、タネでも増えちゃう

 地下茎を伸ばして貯蔵根(根茎と書いてある文献もある)を山ほど作ってしまうだけでなく、タネでも増えるって……どんだけ繁殖力が強いんだか!

 可愛い花なんだけれど、増えすぎるのが困る。

 そのうち≪駆逐すべき雑草認定≫しちゃうかもしれない。

 何とかしないと!